その先に見えるもの

覚悟はできたか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テイルズオブグレイセスf カオスポアソン単独撃破

全員達成@2011.3.19

合計約2500万ガルド消費(ポアソンと戦うのに1回4万ガルド)

以下、達成順

・アスベル



アスベルのA技が優秀なので基本的にA技主体で攻めていけばいい。
距離が開いたら覇道滅封を打ち込む程度。
基本攻撃パターンは瞬突→潜身脚→烈震虎砲(or双衝→昇竜氷舞)→葬刃
ポアソン自体が飛んでくる長距離攻撃は、回避行動→覇道滅封がオススメ。
ピコハン系の技を使うようになったら、邪霊一閃×2で敵がのけぞるので、
邪霊一閃×2→風牙絶咬→抜砕竜斬(→A技)で削っていく。


・ヒューバート



ポアソン撃破する上で1番楽だったかもしれない。
苦戦する終盤もアローレインの優秀さのおかげで苦労はない。
基本パターンは弧月→新月→深月→流星。
てか、この連携ルート大安定なので他のA技は使わない。
距離が開いたらクラックビーストを適当に打ち込む。
それでピヨれば儲けもの。
敵がピコレイン系を使い始めたらかわしつつフレアショットを使用。
そしてCCがある程度たまった状態で一気にけりをつける。
(弧月→新月→深月→流星)×n→アローレイン→(弧月→新月→深月→流星)×n→エクスパシオン
で〆。


・パスカル



技を出すときはバックステップ1-2回分くらい開けておくといい。
流転の飛距離が伸びるリーンフォースは隙があればやっておくこと。
基本パターンは流転→氷霧の白薙→悪運の連鎖→終焉の宣告がお勧め。
CCに余裕があるならばブラドフランムかシアンディームを。
ポアソン自身が飛ぶ技は動画の1:00~のようにタイミングを合わせて
ブラドフランム、シアンディーム、グリムシルフィで逆にこちらからダメージを与えていくとイケメン。
ピコレイン系を使い始めたらラウンドシールドからのA技連携が効率がいいと思った。


・マリク



敵との距離がかなり大切。
常にバックステップ2-3回分の距離をあけておくこと。
壱心→旋の炎→参界→驚天動地が安定。
ポアソン自身が飛ぶ技は疾風怒濤でかわすことが可能。
そこから術につなぐなど。


・シェリア



基本パターンは一閃→草薙刃(or浄心)→神雷招→凍驟雨(or霊貴or無限刀)
CC4技は使いどころによって変わる。
CC4技後にCCが余っていたらリリジャスを打つといいかも。
ディバインセイバー→フリーズタイム→A技→アステリズムラインとつなげるはずが
動画では思いっきり間違ってる。


・リチャード



CC1→CC2→CC3→鳳凰天駆が基本。
CC4技は鳳凰天駆以外不必要。
B技はシェイドインペリアル、アベンチャーバイト、レストレスソード、ライトニングブラスター
あたりを上手く連携に組み込んで使う。
ピコハン系の攻撃をするようになったらCC1→風迅剣→断空剣→鳳凰天駆で安定して戦える。


・ソフィ



ソフィに限っては30回も再戦していない、2時間もかからずクリアできた。
刀輝→鷹爪襲撃→霊子障断→錬気轟縮(or烈孔斬滅)
B技にカタストロフィ、スカラーガンナーのみでオーケー。
前半は問題なし、後半はカタストロフィからのA技でダメージを与えていく。
25hit後のクリティカルブレードをカタストロフィで拾ってインフィニティアソウルに
つなげることもできる。


-ポアソンの攻撃のよけ方-


・ポアソン自体が飛んでくる技
→ぶつかる直前にアラステ回避。

・ピコハン系
→技名を言ったらバックステップ、ピコハンが地面にぶつかった瞬間フロントステップ

※他にもぐるぐるハンマーがあるがなかなかタイミングが難しい、
自分は成功率があまり高くなかったので使いませんでした。
たぶん縦振りのハンマーは無理。


| グレイセス | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dlein24.blog103.fc2.com/tb.php/233-1b973b83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。